R4044 赤地 金鶴と松(料金内)

R4044 赤地 金鶴と松(料金内)

R4044 赤地 金鶴と松

赤色には厄除け、魔除けの意味を持ち、花嫁を災いから守るといわれています。
松の地面にしっかりと根を張り、嵐にも負けない力強さと、長寿の象徴の鶴。金で描いた様は最高峰の鶴です。
一生涯添い遂げるという意味があります。
日本人の肌に合うことから好まれている赤。柄と柄があまり重なり合わないな描きになっており、シンプルデザインを好む方にお勧めです。

R4044 赤地 金鶴と松正面
R4044 赤地 金鶴と松詳細

¥198,000

思い出に残るウェディングをお考えなら和装ウェディングドレスオーダーのアベク・トア・ウェディング