R4177 赤地 雲群鶴模様(料金内)

R4177 赤地 雲群鶴模様(料金内)

R4177 赤地 雲群鶴模様

赤色には厄除け、魔除けの意味を持ち、花嫁を災いから守るといわれています。
良いことの前触れを現わす雲は、長寿の象徴鶴と描かれることが多いです。
鶴には、一生添い遂げるという意味があります。
見た目にも豪華で、気品漂います。

R4177 赤地 雲群鶴模様正面
R4177 赤地 雲群鶴模様柄詳細

¥198,000

思い出にのこるウェディングをお考えなら和装ウェディングドレスオーダーのアベク・トア・ウェディング